お客様の課題をベストな形で解決します

磁石の製造を経験してきたからこそわかる数々の問題を、
先端知識と提案力を持つマグネティック専門担当者が解決いたします。
MAGPROSTは課題のヒヤリング後、コスト、生産体制、設計仕様、品質や納品まで徹底的に見直し、
お客様に新たな解をご提案。
豊富な経験と数多くの課題をクリアしてきたMAGPROSTに是非ご相談ください。

MAGPROSTの強み

全てはお客様の為に
お客様が求める高品質なマグネティックを供給できる生産体制と、品質を維持できる体制づくりにMAGPROSTは創業当時から注力し、その姿勢は多岐にわたるお客様から評価頂き、多種多用途のご用命を頂くまでになりました。
マグネティック製造のプロとして私たちは、さらなる高精度、高品質な製品でお客様を支えるため” 品質管理力”” 分析力”” 生産力”” 開発力”” 提案力” の向上と体制強化を図り、マグネティックを主軸とした事業の可能性を広げるためにチャレンジし続けます。

MAGPROSTのベストソリューション

課題に応え品質も確保
MAGPROSTは企画立案から生産の安定供給までワンストップで行っております。
ご依頼後、企画・立案・試作をし評価分析を行った後、プロセスの選定を再考しベストな評価が出たあと量産化に入ります。
また、設計調整や仕様変更にも迅速に対応し自社の品質システムのもと製品の安定供給を実現いたします。

MAGPROSTの課題解決例

弊社では、お客様の様々な“したい”“欲しい”のご要望にお応えしてきました。ここではその一例を紹介致します。
この一例には、『コスト低減』が前提にございます。
コスト低減を図りつつ、お客様の課題解決を実現することの追及。
私たちは、これからもお客様の様々な“したい”“欲しい”のご要望に全力で取り組みます。

「『採用グレードの是正対策によるコスト低減」

コンプレッサー用モータメーカーN社様
日系磁石メーカーの異方性フェライト9材にて量産中機種のコスト低減の為、弊社にご相談を頂きました。

磁石仕様を確認した所、磁場配向し難い形状であり、本来の磁気特性が得られていない可能性があることに着眼。ご使用磁石を分析の結果、磁石は同一形状のままとし、磁場配向条件に工夫を加えることで磁石グレードダウンが可能と判断。2グレードダウンの5材を提案致しました。
評価の結果、モータトルク特性で3%程度の低下はあるものの、特性公差範囲内であったことから、十分使用可能と判断頂きご採用頂きました。
順次別機種にも横展開が進み、年間数千万円規模の原価低減を図ることに成功致しました。

磁石の磁界中成形のことを熟知している弊社だからこそご提案できる一例です。

「基礎データの構築による工程削減提案」

大手家電メーカーH社様
扉の開閉センサー検知用磁石をしているが、コスト低減と検知エラーの工程改善を目的にご相談を頂きました。

扉開閉時のガタツキから生じる検知エラーを回避する為、組立工程にて、磁石の設置微調整を行っていました。長年、調整に対する工数削減が課題となっていたが、十分な対策が得られない状態が続いていたとのこと。
扉の稼働領域と開閉センサーの検知領域をヒアリングの上、磁石の漏洩磁力線とのマッチングを考察。その結果、漏洩磁力線の角度管理に原因があることが判明。磁石図面仕様にない幾何寸法値の追加をご提案し、改良品を評価頂いた結果、磁石の設置微調整は殆ど必要がなくなる効果が得られました。
また、30条件以上の磁石全体の漏洩磁力線データを採取し、基礎データを構築致しました。その結果、扉の仕様が変更されても、センサーと磁石の設置条件は、基礎データを基に設定することが可能となり、安定的な工数削減を図ることに成功致しました。

磁石の漏洩磁力線の可視化評価が可能な弊社だからことご提案できる一例です。

「磁石種類の変更と着磁波形改良による
信頼性向上と小型・軽量化提案」

大手自動車部品メーカーA社様
回転検知センサー用磁石として、射出成形磁石の採用を検討されている過程で、コスト低減と信頼性向上、小型・軽量化を目的にご相談を頂きました。

保証温度が比較的高温で有る為、射出成形磁石の熱可塑性対策を必要とされていました。耐熱性に優れたPPSバインダーを使用することで対策が得られるものの採算が合わず、ナイロン系バインダーであれば、採算は合うものの熱可塑性であることが問題となっていました。
ご相談を頂き、先ず必要なことは物性要因による信頼性の絶対的解決であると考え、熱可塑性のない等方性焼結フェライトを候補と致しました。
お客様でも、同磁石を候補として認識していましたが、磁場解析ソフトによる事前検証では、センシングに必要な磁力確保ができない結果で有ったとのこと。
弊社の着磁ヨークの構造ノウハウを駆使し、着磁波形の微調整を行うことで、この問題を解決。等方性焼結フェライトでも有効な磁力確保が可能となりました。
射出成形磁石での外径寸法φ20を、等方性焼結フェライト外径寸法φ15程度へ変更し、ユニットの小型・軽量化にも成功致しました。

豊富な着磁作業経験より培ったノウハウをもつ弊社だからこそご提案できる一例です。

MAGPROSTの事業領域

  • 自動車産業
    ●小型・軽量化のご提案 ●生産工程能力を考慮した仕様でのご提案 ●品質保証と安定供給、コストバランスを考慮したご提案
  • 家電産業
    ●コスト性を重視した最適仕様のご提案 ●急な生産調整にお応えする柔軟な供給体制のご提案 ●短期間開発にも柔軟に対応できる体制のご提案
  • セキュリティー産業
    ●センシング効率を高める仕様のご提案 ●使用環境に応じた最適材のご提案 ●センシングエラー発生を抑止する仕様のご提案
  • 医療器産業
    ●周辺環境への磁場影響を抑制した仕様のご提案 ●小ロットにも対応できる柔軟な供給体制のご提案 ●用途・使用環境を考慮した最適材のご提案
  • ロボット産業
    ●省電力・高トルクに対応した最適仕様のご提案 ●小型・軽量化のご提案 ●小ロットにも対応できる柔軟な供給体制のご提案
  • 発電産業
    ●高効率化仕様のご提案 ●小型・軽量化のご提案 ●小ロットから大ロットにも対応できる柔軟な供給体制のご提案
  • 装置産業
    ●周波数に応じた最適仕様のご提案 ●高効率化仕様のご提案 ●素材からアッセンブリ品まで要求に応じた仕様のご提案